事業概要

ウェルビー (就労移行支援事業・就労定着支援事業)

ウェルビー (就労移行支援事業・就労定着支援事業)

『障害を生かし自分らしく働く』ことを追求する
プロフェッショナルです

『 障害は”隠す”ものではなく”生かす”ものである』
そんな思いのもと、ご利用いただく全ての方と真摯に向き合い続けてきたウェルビーは、
就労支援のプロフェッショナルです。
「障害を生かし自分らしく働きたい」その気持ちに寄り添い、全力でサポートしております。

就労移行支援事業

一般就労を希望する18歳以上65歳未満の障害や難病のある方を対象とし、ひとりひとりの個別支援計画に基づき、就職に向けて心身の安定と生活リズムを整え、働くために必要なスキルや知識を身につけるための訓練や支援を提供しております。
その他、悩み事に関する相談支援や職場実習、就職後の職場定着の支援体制を整えるなど、地域の医療機関・関係機関・ご家族・企業などと連携してサポートいたします。

就労定着支援事業

障害福祉サービスなどを利用して就職した方で、就労に伴う環境の変化により生活面の課題などが生じている方を対象とし、企業・関係機関・家族などとの連絡調整を行い、必要な支援を提供いたします。

就職成功に導くウェルビーの4つのサポート

日々の生活習慣から就職後までトータルサポートを行います。

Support1生活トータルサポート
生活リズムを整え、就職に必要な基礎をつくります
就職をしたことがない方も離職期間が長くブランクがある方も、就労移行支援を利用することで安定して通えるという実績をつくることができます。
ウェルビーでは、一人ひとりに専任スタッフがつき、ご本人の状況に合わせた支援計画を作成。状況に応じて支援内容を更新しながら、生活リズムを整え、就職に必要な基礎をつくり、就職にむけて課題の発見・目標の設定を行い、ステップアップを目指します。
Support2スキル習得サポート
自分らしく長く働くためのカリキュラムを提供します
  • 基礎力向上トレーニング
    ビジネスマナーやコミュニケーションスキルの他、自分と仕事を理解し、働き続けるためのセルフケア、コントロール、対処を身に着けます。
  • パソコントレーニング
    e-ラーニングを活用したITスキル向上プログラム「WIT」
    パソコンに自信のある方もあまり得意でない方も、その方のスキルレベルに合ったメニューが受講できる訓練です。タイピングからWord/Excel/PowerPointなどの操作まで、就労する際に必要となるビジネススキルが習得できます。※Microsoft、Microsoft Office、Word、Excel、PowerPointは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • オフィスワークシミュレーション
    実際の会社を想定し、スタッフ(上司役)から与えられた指示業務を、営業部・広報部・企画部・総務部などのグループごとに遂行します。それぞれの業務内容を理解し、効率を考えながら実践形式で学びます。オフィスワークシミュレーションを通し「働く」ということのイメージをつかむことができます。
Support3就職活動サポート
ご希望の就職に向けてマンツーマンでトレーニング
履歴書・職務経歴書などの応募書類の添削や面接の練習を通し、就職活動力を向上させるための訓練です。マンツーマンでのトレーニングが特徴で、企業を知り尽くしたスタッフが合格するためのコツを伝授します。もちろん集団で行う講義形式のプログラムもあり、センター一丸となって希望通りの就職実現に向けてサポートします。企業面接の同行サポート、実際の職場で働くことができるか体験する職場実習、ハローワークの求人票など職場選定サポートを行います。
Support4就職後のサポート
定期的に職場に訪問し、相談とお悩みの解決を行います
安心して長く勤めていただけるよう、就職後のサポートを中心としたサポートです。定期的に職場を訪問し、実際の業務で困っていることや会社に伝えずらいことなど、皆さんの「困った」を解決できるよう尽力します。障害者の就労定着支援に力を入れるウェルビーでは、半年定着率91.3%※の高い定着率を実現しています。
※2021年10月~2022年9月の間に当社事業所を経て就職した利用者のうち、6ヶ月以上就労定着した者の割合

カリキュラム内容の一例

  • パソコン訓練
    「WIT」(e-ラーニング)によるITスキルの向上
    タイピング練習、Word/Excel/PowerPoint、データ入力、ビジネス文書作成など
  • ベーシックトレーニング(軽作業)
    ゼムクリップ、電卓問題、郵便物仕分け、組立解体など
  • グループワーク・グループディスカッション
    グループでの作業・話し合い、SST(社会生活技能トレーニング)、JST(職場対人スキルトレーニング)など
  • ビジネスマナー
    言葉遣いや身だしなみ、挨拶や敬語の使い方などの基本的なマナー、名刺の受け渡しや電話応対、来客応対など
  • オフィスワークシミュレーション
    実際の会社を想定し、企業からビジネス上で求められるスキルをロールプレイ形式で実践的に練習

サービス内容

就労移行支援事業
就労定着支援事業
特定相談支援事業

拠点数 (2024年6月現在) ※仮オープン含む

就労移行支援事業所 112拠点
就労定着支援事業所   95拠点
特定相談支援事業所  3拠点

TOPへ戻る