事業概要

ハビー (児童発達支援・放課後等デイサービス事業)

ハビー (児童発達支援・放課後等デイサービス事業)

ひとりひとりのカラーをだいじに。

ハビーでは、児童福祉法に基づく児童発達支援事業(未就学児(0歳~6歳))と放課後等デイサービス事業(小学生~高校生(6歳~18歳))での支援を行っています。
お子さまにのびのびと成長してほしいという思いを基に、ひとりひとりのカラーを大事にした指導を目指しており、特性や発達段階に合わせた指導方法をご家族と一緒に考えながら、「できた!」の笑顔と自信を増やす支援を提供しております。

児童発達支援 (対象年齢:0歳~6歳)

「あそび」を通してお子さまの発育を助け、本人の興味を最大限に引き出していきます。
また、就学へ向けたひらがなの読み方、数の数え方などの勉強や、小学校入学時に必要な身辺自立(手洗いなどの清潔、トイレ、物の整理整頓、学校生活のルールなど)にも取り組んでいきます。

放課後等デイサービス (対象年齢:6歳~18歳)

身辺自立、社会性、コミュニケーション能力などを身につける上で非常に重要な時期である学齢期に、学校外で集団生活を行う機会や居場所をつくり、自立と社会スキルの向上を目指します。
ひとりひとりの特性に合った指導方法で、お子さまが放課後や学校のない日の生活を楽しみながら成長できる支援を実践します。

カリキュラム内容の一例

◎児童発達支援
  • 集中力や感性を養うあそび
    パズル・折り紙・ひもとおし・手探りなど
  • やりとりや言葉を楽しむあそび
    絵本の読み聞かせ・紙芝居・ペープサート・おままごとなど
  • 体力や体感を鍛えるあそび
    リトミック・トランポリン・バランスボール・リズム体操など
  • 興味の幅を広げるあそび
    工作・お絵かき・積み木・マッチングなど
  • 小学校入学にむけて
    ひらがな・数字・ライフスキルなど
  • 社会性を育む
    気持ちの理解・ルール・感情のコントロールなど
◎放課後等デイサービス
  • ソーシャル・コミュニケーションスキル
    身につくスキル:社会性・コミュニケーション
  • ライフスキル
    身につくスキル:身辺自立・時間の概念・金銭管理・電話対応など
  • 学習スキル
    身につくスキル:言葉・読み・書き・計算・国語・算数・英語など
  • 就労スキル
    身につくスキル:社会に出て働くための経験と知識

サービス内容

児童発達支援事業
放課後等デイサービス事業
保育所等訪問事業
障害児相談支援事業

拠点数 (2024年5月現在) ※仮オープン含む

児童発達支援事業所     55拠点
放課後等デイサービス事業所 28拠点
保育所等訪問支援事業所     6拠点
障害児相談支援事業所      2拠点

TOPへ戻る